新規會員登録

お客様情報入力

會員登録は無料です。ご登録いただくお客様の個人情報の利用目的および管理などの取り扱いにつきましては、「ご利用規約」ならびに「プライバシーポリシー」に定めておりますので、必ずご確認ください。
必要事項をすべて入力していただき「規約に同意して、確認畫面へ進む」ボタンをクリックしてください。

Amazonアカウントでのログインについて

Amazonアカウントにログインすると、入力欄にAmazon.co.jpに登録しているお客様情報が表示されます。

※表示されるAmazonアカウント情報は、ご本人のお名前?ご住所(電話番號)?メールアドレスのみです。不足や不備のある項目はご自身で入力、修正してください。

お名前必須

全角(例:阪急花子)

お名前(フリガナ)必須

全角カタカナ(例:ハンキュウハナコ)

會社名

例:株式會社 阪急阪神百貨店

※會社名は阪急フード?阪神オンラインのご注文でのみ使用可能です。(阪急ビューティ?阪急ファッション?阪急メンズのご注文ではお屆け伝票に記載されません。)

※「¥」「'」「"」「/」「,」の半角記號文字は入力できません。

肩書き

例:部長

※肩書きは阪急フード?阪神オンラインのご注文でのみ使用可能です。(阪急ビューティ?阪急ファッション?阪急メンズのご注文ではお屆け伝票に記載されません。)

※「¥」「'」「"」「/」「,」の半角記號文字は入力できません。

生年月日必須

半角數字(例:1980年01月01日)

性別必須
電話番號1必須 ? ?

半角數字(例:090-0000-0000 または 06-0000-0000)

※ご連絡のつきやすい電話番號をご入力ください。

電話番號2 ? ?

半角數字(例:06-0000-0000 または 090-0000-0000)

※上記と別の電話番號がある場合はご入力ください。

郵便番號必須 ?

半角數字

郵便番號が分からない方はこちら
※郵便番號をご入力後、郵便番號検索ボタンを押してください。住所が自動で入力されます。
※海外の方は999-9999をご入力ください。

都道府県必須
市區郡必須

例:大阪市北區

町村必須

例:角田町

番地?マンション名必須

例:8-7 阪急マンション101號室

メールアドレス必須

半角英數

メールアドレス(確認)必須

半角英數

※HANKYU HANSHIN E-STORES(@hh-online.jp)からの各種メールが受信できるように設定してください。

ユーザーID?パスワード
ユーザーID 必須

半角英數8~16文字

※ログインに使用します。
ご入力後、登録可能なユーザーIDか「ID登録可否チェック」でご確認ください。

パスワード 必須

半角英數記號を組み合わせた8~20文字

パスワード(確認) 必須

半角英數記號を組み合わせた8~20文字

※「¥」「'」「"」「/」の記號文字はご入力いただけません。
※ユーザーID、パスワードはお客様の個人情報を守る大切なものです。
※家族、知人、ペット、有名人の名前、よく使う英単語、生年月日、社員番號など、他人が類推しやすい、あるいはよく使われている言葉での設定はご遠慮ください。
※パスワードは8~20文字の半角英數記號混合に設定してください。
※數字と英字を組み合わせたり、文字數を多くするとセキュリティレベルが上がります。

メールマガジンの配信

阪急阪神百貨店、HANKYU HANSHIN E-STORES各サイトから最新情報やお得な情報を掲載したメールを配信いたします。
配信を希望するメニューにチェックを入れてください。
※阪急阪神百貨店(@hhdept.jp)、HANKYU HANSHIN E-STORES(@hh-online.jp)からのメールが受信できるように設定してください。

規約
HANKYU HANSHIN E-STORES 會員規約
第1章 総則
第1條(本規約の範囲および変更)
  1. 本規約は、株式會社 阪急阪神百貨店(以下「當社」といいます)がインターネット上のサイトHANKYU HANSHIN E-STORES(以下「當サイト」といいます)上で提供するサービスを、第2條で定義する會員が利用することに伴う、當社と會員との間の事項のすべてにわたり適用されるものとします。
  2. 本規約は、會員に関し、登録、加入條件、義務、運営ルールその他を規定したものです。
  3. 本規約(當社から隨時提示される運用規定やその他の規定を含みます)を変更するときは、ホームページまたは店頭表示その他の方法により、あらかじめ変更の內容と変更日を公表するものとし、當該変更日をもって適用されるものとします。
  4. 本規約の一部が不正または無効である(何らかの理由で施行できない)場合は、その規約は可分であるとみなされ、それ以外の規約の有効性および拘束力に影響をおよぼすことはありません。
  5. 當社ホームページ(以下「ホームページ」といいます)とは、當社が提供するインターネット上のWebサイトに表現されたすべてのものとします。
第2章 會員
第2條(會員の定義等)
  1. 會員とは、本規約を承認の上、入會手続きを完了した方で、當社が承認した方とします。
  2. 當社はホームページで、會員に対し各種のアンケート等を依頼することや、當社が各種の情報を提供することにより、魅力的な會員サービスを目指します。
第3條(入會)
  1. 入會者は入會希望者本人といたします。
  2. 入會希望者はホームページ上の入會登録畫面において個人情報を入力し入會申込をした時點で、本規約を承諾したものとし、當社が承認することにより、會員となります。ただし、當社が會員として不適當と判斷した場合、入會をお斷りすることがあります。
第4條(ユーザーID?パスワードの管理)
  1. 會員は入會後ユーザーIDならびにパスワードを使用することができます。また、その管理については、會員本人が責任を負うものとします。
  2. 會員は、ユーザーIDならびにパスワードを第三者に譲渡、名義変更、売買、擔保の設定、または貸與等をしてはならないものとします。
  3. 當社は、會員によるユーザーIDならびにパスワードを使用上の過失および第三者の利用による會員の損害について一切の責任を負わないものとします。
  4. 會員は、ユーザーIDならびにパスワードの盜難、または第三者による使用が判明した場合、直ちに當社にその旨を連絡し、當社の指示に従うものとします。
  5. メールマガジンのサービスのみを受ける場合は、ユーザーIDおよびパスワードを発行しないため、本條は適用されません。
第5條(登録個人情報)
  1. 會員は、入會時の登録情報に関して、虛偽の申請を一切しないものとします。
  2. 會員は、その登録情報に変更が生じた場合、速やかにWeb上の変更畫面で自ら変更を行うことにより、當社に屆け出るものとします。
  3. 會員が登録した會員の個人情報(以下、「登録個人情報」といいます)は、當社が「當社プライバシーポリシー」に基づき管理します。當社は會員の承諾なしに登録個人情報の修正、変更を行なわないものとします。
  4. 當社は、登録個人情報を以下の目的で利用します。
    1. (1) 売上処理、商品のお屆け、アフターサービスなど、販売サービス業務のため
    2. (2) 當社およびH2Oリテイリンググループ各社の商品、サービス、イベント(催し)、生活、文化などの各種情報の提供のため
    3. (3) 市場調査、商品開発、リニューアルなどのためのマーケティング活動のため
  5. 當社は、登録個人情報の一部を、個人識別(住所、氏名、電話番號、メールアドレス等)ができない狀態で開示することがあります。ただし、當社は、次の場合は登録個人情報を個人識別ができる狀態で開示できるものとします。
    1. (1) 會員の同意が得られたとき
    2. (2) 公的機関から法令に基づき開示を求められたとき
    3. (3) 市場詐欺被害、及び信用リスク対策の目的から、企業やその他組織との情報交換が必要なとき
    4. (4) 第6條において共同利用するとき
第6條(登録個人情報の共同利用)
  1. 登録個人情報は、當社を含むH2Oリテイリンググループ各社からのよりよい情報を、より効率的に提供するために共同で利用いたします。共同利用の內容は、以下のとおりです。
    1. (1) 共同して利用する個人情報の項目
      會員の氏名、メールアドレス、住所、電話番號、その他ご登録いただいた個人情報
    2. (2) 共同して利用する範囲
      H2Oリテイリンググループ各社
      H2Oリテイリンググループ各社の社名は、エイチ?ツー?オー リテイリング株式會社のホームページ[http://www.h2o-retailing.co.jp/]をご覧ください。
    3. (3) 共同して利用する目的
      1. (i) 當社およびH2Oリテイリンググループ各社の商品、サービス、イベント(催し)、生活、文化などの各種情報の提供のため
      2. (ii) 市場調査、商品開発、リニューアルなどのためのマーケティング活動のため
    4. (4) 共同利用責任會社
      當社
第7條(サービスの利用)
  1. 會員は、本規約ならびに個別サービス毎の規定、その他當社が知らせる內容に従い、會員サービスを無償または有償にて利用できるものとします。
  2. 會員サービスが有償の場合、その利用料や決済手段については、當社が別途定めるとおりとします。
  3. 會員は、當社が提供するサービスに関連した支払いに関して、クレジット會社、または立替代行業者等の間で料金その他の債務を巡って紛爭が生じた場合、當事者間で解決するものとします。
第8條(免責事項ならびに會員の責任)
  1. 當社は、本規約記載の事項ならびに個別の會員サービス利用により生じた會員の不利益および損害、會員として當然行うべき行為を行わなかったために発生した會員の損害に対し、いかなる責任も負わないものとします。ただし、當社に故意又は重大な過失がある場合には、會員サービスの利用による直接の損害に限り賠償の責任を負うものとします。
  2. 會員と當社との電子メール交信に関して、會員に発生した不利益、損害については、當社は、その責任を負わないものとします。
  3. 會員が不正または不當な手段によって當社に損害を與えた場合、會員は、當社に対し、損害賠償の責を負うこととなります。
第9條(會員の禁止行為)
  1. 當社は、ホームページで提供する店舗および商品等に関する情報について會員がこれを私的利用以外の目的で利用することを禁止します。ただし、當社が事前に書面により承諾した場合はこの限りではありません。
  2. 當社は、會員サービスを利用するに當たり、會員の次の行為を禁止します。
    1. (1) 公序良俗に反する行為
    2. (2) 法令に違反する行為
    3. (3) 他の會員および第三者の著作権その他の知的財産権を侵害する行為
    4. (4) 他の會員および第三者のプライバシーを侵害し、もしくは名譽を毀損する行為
    5. (5) 前2號のほか他の會員および第三者の権利を侵害し不利益を與える行為
    6. (6) 選挙運動もしくはこれに類似する行為および公職選挙法に抵觸する行為
    7. (7) 他の會員のサービスの利用を妨げる行為
    8. (8) 當社の運営を妨害する行為
    9. (9) 當社が提供するサービスを利用して行う営業行為
    10. (10) その他當社が不適當と判斷する行為
第10條(サービスの中斷?停止および內容変更)
  1. 當社は、會員サービスを通年にわたって提供するものですが、以下の場合には、會員への事前の通知や承諾なく、サービスの一部または全部の中斷?停止を行います。
    1. (1) 當社の會員サービス用設備の保守點検が必要になったとき
    2. (2) 第一種(電話會社等)および第二種(プロバイダー等)の役務が提供されないとき。
    3. (3) 火災、停電等により會員のサービスの提供ができないとき。
    4. (4) 天変地変(地震?洪水?噴火?津波等)により會員サービスができないとき
    5. (5) 人為的災害(戦爭?暴動?騒亂等)その他不測の事態により會員サービスができないとき
  2. 當社は、會員サービスの內容の全部または一部について、會員の承認を受けることなく変更、追加または削除を行うことができるものとします。
  3. 第1項に掲げる事態が発生し、會員に不利益、損害が生じた場合においても、當社は會員に対し、その責任を負わないものとします。
  4. 當社は、會員に対して提供する情報について、いかなる保証も行わないものとします。
第11條(著作権の帰屬)
  1. ホームページで提供する情報やデザインに関する著作権および商標権その他の知的財産権(以下「著作権等」といいます。)は、當社あるいは各情報提供者またはその他の著作権等の正當な権利者に帰屬するものとします。
  2. ホームページで提供する情報や、氏名、肖像その他パブリシティに関する権利は、すべて當社あるいは各情報の提供者またはその他の正當な権利者に帰屬するものとします。
第12條(會員の退會)
  1. 會員は、Web上の所定の畫面で手続きを行うことにより、隨時退會することができるものとします。
第13條(會員資格の抹消)
  1. 會員が以下の項目のいずれかに該當した場合、當社は、會員の事前の承諾の有無にかかわらず、會員資格を抹消することができるものとします。
    1. (1) ユーザーID?パスワードを不正使用したとき
    2. (2) 當社への申告?屆出內容に虛偽があったとき
    3. (3) 當社ホームページの情報を改ざん、不正利用し、その他運営を故意に妨害したとき
    4. (4) 電話?FAX?電子メールその他の手段によっても、會員との連絡がとれなくなったとき
    5. (5) 本規約に違反したとき
    6. (6) 當社オンラインショッピングへの最終ログインから3年経過したとき
    7. (7) その他、當社が會員として不適當であると判斷したとき
第3章 ネットポイント
第14條 〈ネットポイントの加算〉
  1. 當社は、當サイトに登録した會員が、當サイトにおいて、當社の指定する方法で商品等の購入またはキャンペーン?サービスを利用したとき、その他當社が相當と認めた場合にネットポイントを加算します。
  2. 一人の會員が複數の會員登録をしている場合、會員はそれぞれの會員登録において保有するネットポイントを合算することはできません。
  3. ネットポイントは、商品ご注文時(コンビニでのお支払い および Pay-easyでのお支払いの場合はご注文商品出荷後)に加算します。
  4. 同じブランドでも、商品により加算されるポイント數が異なる場合があります。
  5. ネットポイントはご注文ごとに計算、1ポイント未満は切捨てとなります。
  6. 以下の場合は、ネットポイントが加算されません。
    1. (1) 消費稅などの稅金
    2. (2) 送料、箱代、入會金、受講料、その他特に當社が定めた商品やサービス
    3. (3) 代引販売やお預かり金など、當社が定めた販売方法によるお買上げ
    4. (4) ペルソナカード、エメラルドSTACIAカード、博多阪急エメラルドカード、阪急阪神お得意様カード、阪急阪神法人お得意様カードなど當社が指定するクレジットカードによるお支払い、及び阪急百貨店または阪神百貨店において発行される、Sマーク付きポイントカード、店舗ポイント対象カードを入力したお買上げ
第15條 〈ネットポイントの積立期間と有効期限〉
  1. ネットポイントの積立期間は、最初の年のみご入會日から直近の12月31日までとします。翌年以降は、毎年1月1日から12月31日となります。
  2. 各年に積み立てられたネットポイントの有効期間は、各年の積立期間終了日の翌々年3月31日までとなります。
第16條 〈ネットポイントの利用〉
  1. ポイントは、1ポイント1円として換算し、ネットポイント加算時およびそれ以降の、當サイトでのお買上げ時のお支払い代金としてご利用いただけます。(コンビニでのお支払い および Pay-easyでのお支払いの場合は、次回以降の當サイトでのお買上げ時のお支払い代金としてご利用いただけます。)ただし、ネットポイントをご利用いただけない商品?サービスが一部ございます。
第17條 〈お買上げ商品返品時の処理〉
  1. ネットポイントご利用によるお買上げ商品を返品される場合には、返品金額相當分のネットポイントを減算処理いたします。
  2. 返品時に、減算対象となるネットポイントを既にご利用されていた場合、相當額を請求させていただきます。
第18條 〈権利の喪失〉
  1. 會員が會員の資格を喪失した場合には、保有するネットポイント、その他サービスの利用に関する一切の権利を失うものとし、また資格の喪失にともなって當社に対して何らの請求権も取得しないものとします。
第19條 〈ネットポイント取り扱いの終了〉
  1. 當社の都合により、ネットポイントの取り扱いを終了させていただく場合がございます。この場合、積み立てられたネットポイントは無効となります。
第4章 雑則
第20條(準拠法)
  1. 本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては日本法が適用されるものとします。
第21條(運営の停止)
  1. 當社の都合により、當サイトの運営を停止することができるものとします。
第22條(紛爭條項等)
  1. 本條項に疑義が生じたときは、または定めのない事項について會員と當社の間で問題が生じた場合には、會員と當社で誠意をもって協議のうえ解決するものとします。
第23條(管轄裁判所)
  1. 本規約に関して紛爭が生じた場合、當社の本店所在地を管轄する地方裁判所を専屬的合意管轄裁判所とします。
以上
2018年4月5日改定
2020年3月25日改定
2021年4月14日改定
個人情報の利用等に関するお問い合わせ先
阪急百貨店お客様相談室 電話番號 06-6361-1381(代表)
阪神百貨店お客様相談室 電話番號 06-6345-1201(代表)
受付時間 10時から20時まで
メール配信サービスのご利用について

このメール配信サービスは、株式會社阪急阪神百貨店およびH2Oリテイリンググループ會社(以下、「運営會社」といいます)にて、よりよい情報を、より効率的にご提供するため、共同で運営を行っております。次の各事項をご了承いただき、メールマガジンをお楽しみください。

【1】著作権について
  1. 運営會社から配信されるメールマガジンに掲載された內容(HTML形式のメールニュースの場合は寫真、映像、音楽、音聲を含む)、その他の著作物(以下、総稱して「コンテンツ」といいます)の著作権は、運営 會社または原著作者その他の権利者に帰屬します。
  2. 私的利用のために印刷や保存等をする場合、その他著作権法で認められる場合を除き、コンテンツを運営會社、原著作者またはその他の権利者の許諾を得ずに、複製、転送、公衆送信、改変、切除、お客様のウェブサイトへの転載等する行為は著作権法で禁止されています。
【2】商標等について

運営會社から配信されるメールマガジンに掲載している個々の商標、商號の権利は、運営會社または個々の権利の所有者に帰屬します。商標法その他の法律で認められる場合を除き、これらを運営會社の許諾を得ることなく使用等する行為は商標法等で禁止されています。

【3】メールニュースのご利用について
  1. 運営會社は、メールマガジンに掲載された情報等(以下、総稱して「掲載情報」といいます)の內容は、その正確性、有用性、確実性その他いかなる保証をするものではありません。掲載情報をご利用して萬一何らかの損害が発生したとしても、運営會社は責任を負いません。
  2. 運営會社は、メールマガジンの構成、利用條件、URLおよび掲載情報を、予告なしに変更または中止することがあります。
  3. 運営會社は、メールニュースの運営を予告なしに中斷または中止することがあります。
【4】個人情報の取り扱いについて
  1. お客様の個人情報は、運営會社間にて共同で利用いたします。共同利用の內容は、以下のとおりです。
    1. (1) 共同して利用する個人情報の項目
      メールアドレス
    2. (2) 共同利用者の範囲
      運営會社各社
      運営會社各社(H2Oリテイリンググループ各社)の社名は、エイチ?ツー?オー リテイリング株式會社のホームページ(http://www.h2o-retailing.co.jp/)をご覧ください。
    3. (3) 共同して利用する目的
      運営會社各社からの新商品、新サービス情報の提供なお、個人情報の利用は運営會社各社でそれぞれ責任を持って行いますが、共同利用責任會社は、株式會社阪急阪神百貨店とします。
  2. 運営會社は、適切なセキュリティを確保し、個人情報を安全に保管します。
  3. あらかじめお客様からご了解をいただいている場合および次の場合を除き、運営會社以外の第三者に個人情報を提供?開示しません。
    1. (1) 個人情報の利用目的のために、協力會社に業務委託する場合
    2. (2) 収集した個人情報をもとに行なう、マーケティング調査?運営會社のサービスや商品等に関する利用や嗜好などの傾向分析データなど、個人が特定できない方法?形式によって第三者に開示?提供等する場合
    3. (3) 法令の規定に基づいて、司法、行政などの機関から情報開示の要請を受けた場合
    4. (4) 運営會社あるいは第三者の生命?健康?財産?権利等を保護するために必要であると運営會社各社が合理的に判斷したとき

運営會社各社は、それぞれが定める「プライバシーポリシー」等の規定に基づき、お客様のプライバシー保護に十分留意するものとします。

【5】準拠法、管轄裁判所について
  1. 本メール配信サービスや、この「ご利用にあたって」の運用は、特別に記載しない限り、 日本法に準拠します。
  2. 本メール配信サービスについて紛爭があった場合、特別に記載しない限り、大阪地方 裁判所を第一審の管轄裁判所とします。
以上
2009年10月1日改定
個人情報の利用等に関するお問い合わせ先
阪急百貨店お客様相談室 電話番號 06?6361?1381(代表)
阪神百貨店お客様相談室 電話番號 06?6345?1201(代表)
受付時間 10時から20時まで
トップページへ戻る
午夜dj免费看完整视频-午夜dj在线资源影院观看-午夜dj免费看完整视频
青田县| 高清| 无锡市| 延庆县| 延庆县| 基隆市| 万荣县| 瑞昌市| 大石桥市| 龙陵县| 东阿县| 闵行区| 运城市| 鹤峰县| 泗阳县| 新津县| 鹰潭市| 上虞市| 仙居县| 团风县| 镇康县| 兰坪| 突泉县| 德安县|